塗装職人

こんにちは!

外壁屋根塗装・雨漏り修理専門店を行っている塗装屋ぬりべえの久保田です。

今回のブログでは塗装職人について書かせて頂きます。

塗装工事は塗装職人の腕によって、仕上がりに大きな差が生じます。

なぜ、職人によって差が生じてしまうのか。

塗装工事は、長年の技術と豊富な知識が必要な難しい工事になります。

・塗装工事が難しい最大の要因は、最適な塗装工事が現場によって異なることにあります。

屋根・外壁の素材によって、劣化症状・気温や湿度などによって、職人が現場でその場に合った対応を変えなければならない。

たとえば、知識や経験が少ない職人が劣化などの多い現場の状況を理解しないで工事をおこなった場合、外観だけでなく塗膜が剥がれたり塗料の耐候性が発揮できなかったりとなんらかの施工不良が起こる可能性もあります。

そのような現場がないように弊社は、営工一貫となっており、月に一回の職人との勉強会もおこなっております。

是非、外壁や屋根のことでお悩みがありましたらお声がけくださいませ。

前の記事

雨の日