外壁塗装ではどのような業者に依頼するのがベスト?

 

外壁塗装を検討している方であれば、業者選びに一苦労している方も少なくないでしょう。そこで、外壁塗装ではどのような業者に依頼するのが良いのか、選び方をご紹介します。

良い業者に依頼して外壁塗装がうまくいくように、外壁塗装を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

外壁塗装業者選びが大切な理由

外壁塗装では、業者選びがとても大切になります。業者選びに失敗し杜撰な工事をされると、耐久性の問題、安全性の問題があるためです。

 

それだけではありません。高額料金を請求され、トラブルに発展することもあります。ですから、外壁塗装業者選びは非常に大切なのです。トラブルを避けられるように、正しい業者選びをするようにしましょう。

 

では、一体どのような業者に依頼すれば良いのかを知りたいはずです。外壁塗装における業者選びのポイントとして、次のようになります。

 

資格や建設業許可の保有

実は、外壁塗装業は資格を取得していない場合でも運営することが可能です。

 

ですので、無資格の業者を選ぶのではなく、塗装技能士(1級、2級)や建設業許可(塗装工事業許可)、外壁劣化診断士などの資格を保有する業者に依頼するのがベストです。外壁塗装に関して十分な知識と技術を持っていれば、安心して任せることができます。

 

工事の期間が適切

外壁塗装をする場合、一般的に戸建て住宅だと1週間~4週間ほどの期間を要します。そのため、もし工期が3日や4日などあまりにも短い日数で設定されていれば注意が必要です。

 

そのような場合は手抜き工事の可能性が高いため、工事の期間が適切な業者を選ぶようにしましょう。

 

見積書内容が適切

外壁塗装をする際に業者から見積書を提出してもらいますが、見積書の内容が適切かどうかをしっかりと確認しておいてください。3回塗りとなっているか、見積内容は間違っていないかどうかを見ておくことで、失敗するリスクが下がります。

 

また、単価も適切か十分に確認しておきましょう。単価が漏れている、同じ商品にもかかわらず他社の見積もり金額よりも高いならば、注意が必要です。

 

 

外壁塗装実績が豊富で評価が高い業者に依頼する

最もおすすめなのは、外壁塗装実績数が豊富で評価が高い業者に依頼することです。そうすれば、外壁塗装を安全に進められるでしょう。

 

業者選びを間違えなければ、外壁塗装で失敗することが少ないはずです。アフターフォローも万全で丁寧な対応をしてくれる業者を探し、満足度を高めてください。

 

さまざまな業者が存在しますが、ご自身にとって相性の良い業者を選べるようにしましょう。

著者情報

塗装屋ぬりべえ 編集部

塗装屋ぬりべえ 編集部

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagram