千葉・茨城でおすすめ外壁塗装を紹介|「和風住宅・和モダン住宅に映える色」とは

目次

■ 外壁塗装で人気の色は
■ 和風住宅・和モダン住宅に映える色をご紹介
■ 管理のしやすい色もおすすめ
■ 安心・安全な住まい環境をご提供!外壁や屋根の塗装・リフォームなら「ぬりべえ」へ

 

周りを見渡してみると、いろいろなデザイン、様々なカラーの住宅があります。

昨今では日本家屋の良さ求めた「住まいづくりを目指す」方も多くなってきています。

せっかく塗り替えるのであれば、後悔のない外壁塗装を目指したいものです。

そのためには、住宅の良さを活かす色選びはとても重要です。

家を新築のように生まれ変わらせることができる外壁のリフォーム。

外壁を塗り替えるだけでも、イメージはガラッと変化します。

今回は様々なデザインの中から、「和風住宅・和モダン住宅に映える色」とはどんな色なのか、ご紹介します。

ぜひご自宅の外壁塗装の色選びに、役立ててみてください。

 

 

外壁塗装で人気の色は

 

茨城県牛久市外壁屋根塗装ビフォー写真664_

 

和風住宅・和モダン住宅に映える色に映える色をご紹介する前に、外壁塗装の人気色の特徴をご紹介します。

住宅のデザインは、セレクトする色によっても違いが現れます。

今外壁塗装の色選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

穏やかな色味が温かみを演出「ベージュ」

 

住宅の外壁塗装のカラーの中でも1番の人気色は、「ベージュ」です。

優しい印象を演出してくれるベージュは、洋風の住宅から和風の住宅まで、幅広いデザインに対応してくれます。

温かみのある、周りとも同調しやすいカラーになります。

 

<外壁施工アドバイス>

 

単色でも飽きのこない色ではありますが、濃いめのベージュと白などの薄い色合いを組み合わせることで、よりおしゃれ感が高まります。

濃淡をうまく活用することがポイントです。

例えば下の住宅のように、さりげない切り替えを取り入れる。

雨どいや帯板などに黒のアクセントを取り入れるだけでも、シャープさが活きる住宅に生まれ変わります。

 

茨城県牛久市 外壁屋根塗装|階を分けて塗分けた外観がアクセントに アフター

 

【施工事例】茨城県牛久市 外壁屋根塗装|階を分けて塗分けた外観がアクセントに

 

清潔感を前面にだす「ホワイト」

 

白の特徴は、何と言っても「清潔感」、「高級感」が最大の魅力です。

また白は膨張色のため、実際の建物より大きく見せる効果も期待できます。

しかし汚れが目立つという部分は、デメリットとも言えるでしょう。

近年は汚れに強い塗料や高耐久塗料なども増えています。

汚れやすさが気になる方でも、安心して選べるように進化しています。

 

<外壁施工アドバイス>

 

白は住宅の形状を引き立てる効果もあるため、外壁塗装をすることでイメージも大きく変化します。

また白い外壁に他の色をワンポイントとして加えることで、印象も違ってきます。

純和風住宅にも相性が良く、昔ながらの瓦や木材などもしっかりとなじんでくれます。

下の住宅では上と下をしっかりと切り替えることで、シャープなイメージをあたえてくれます。

 

千葉県佐倉市 外壁塗装|階で色分けした外壁で新築のような仕上げに アフター

 

【施工事例】千葉県佐倉市 外壁塗装|階で色分けした外壁で新築のような仕上げに

 

落ち着いた雰囲気を演出してくれる「グレー」

 

グレーは取り入れる色合いによっても、大きく変化するカラーです。

暗めなグレーであれば、高級感や落ち着いた仕上がりに。

明るめなライトグレーをチョイスすれば、爽やかさやモダンでシックなイメージを演出することができます。

 

<外壁施工アドバイス>

 

グレーは色合いによっても印象が大きく変わるため、どのような雰囲気にしたいのかの方向性が大切です。

下の住宅は「3色塗分け」をうまく活用し、シックでモダンなイメージを演出しています。

上下の切り替えだけでなく、中心にアクセントとなる濃いグレーを取り入れることでイメージも大きく変化させています。

 

茨城県稲敷市外壁屋根塗装|3色塗分けでモダンに アフター

 

【施工事例】茨城県稲敷市外壁屋根塗装|3色塗分けでモダンに

 

他にも魅力的なカラーも

 

人気のカラーTOP3は「ベージュ」「ホワイト」「グレー」ですが、その他にも魅力的なカラーはたくさんあります。

「ぬりべえ」のショールームでは、色見本だけではイメージしにくい外壁塗装も「カラーシミュレーション」などで楽しく色選びをすることができます。

ぜひ色選びにお悩みの方は、ショールームで体験してみませんか。

 

 

「ぬりべえ」の体感型ショールームは、千葉県5ヶ所、茨城県3ヶ所、合計6ヶ所で展開しています。

詳しくはこちらから>>【ぬりべえの体験型ショールーム】

 

【施工事例】加工前後の画像や塗料、施行のポイントなどをご紹介しています!

 

 

和風住宅・和モダン住宅に映える色をご紹介

 

千葉県富里市外壁塗装アフター写真690_3

 

和風の、和モダンの雰囲気を演出するためには、昔からの良さを感じさせる「絶妙な荘厳さや華やかさ」がものをいいます。

そのためには「日本の伝統色」と言われるカラーを取り入れることもひとつの方法です。

住宅のデザインに色合いを取り入れることで、和風の雰囲気を引き出してくれます。

 

和の伝統色とは?

 

和風住宅、和モダンを表現するために、ぜひ使いこなしたいのが「和の伝統色」です。

和色の特徴は、洋風住宅で選ばれる色よりも若干「彩度が低く、くすみかかった色味」「派手になりすぎない色使い」が特徴です。

その中でも下の様な色が、「和の伝統色」と言われています。

 

緑系カラー

 

若草色、薄青、天鵞絨(びろうど)、夏虫色(なつむしいろ)などがあげられます。

色の中に深みがあり、住宅を落ち着いた雰囲気に演出してくれます。

 

黄色系カラー

 

淡黄(たんこう)、くちなし、鳥の子色(とりのこいろ)、女郎花(おみなえし)などがあげられます。

鳥の子色は、ごく淡い黄褐色、あるいは黄色がかった白色で、鎌倉時代から現れた日本の伝統色として使われています。

 

茶系カラー

 

利休茶色、涅色(くりいろ)、煎茶色、焦香(こがれこう)などがあげられます。

涅色は落ち着いた茶色のような色合いで、住宅に高級感も関させてくれます。

 

グレー系カラー

 

桔梗鼠(ききょうねず)、鈍色(にびいろ)、呂色(ろいろ)、卯の花(うのはな)などがあげられます。

呂色は漆工芸の塗りの技法のひとつである呂色塗からきた色名で、黒漆の濡れたような深く美しい黒色をしています。

和風・和モダン住宅に、高級感をプラスしてくれます。

 

このように和の伝統色といっても、ベースとなる色合いによっても大きく変化します。

そういった特別な色を使用しなくても、無彩色やそれに近い色など、シンプルなカラーをチョイスする。

落ち着いた色を選ぶからこそ、明度差をうまく活用した外壁塗装を施すことで、和風・和モダン住宅に良さを引き出してくれます。

 

 

管理のしやすい色もおすすめ

 

千葉県富里市外壁塗装アフター写真690_4

 

外壁塗装のサイクルは、10年が一般的と言われています。

室内とは違い、外壁はずっと家の外にあるため、どうしても周囲の環境に影響されます。

そのためメンテナンスのしやすいカラー、汚れが目立ちにくいカラーを選ぶことも、方法のひとつです。

またセレクトする色によっては、変色しやすいカラーもあります。

色の特徴や外壁塗料の特徴などを活かしながら、後悔のない外壁塗装を目指しましょう。

「どんな色がいいのか分からない」という方は、ぜひぬりべえのスタッフにお任せください!

今までの経験やノウハウなどを活かし、一緒に素敵な色を選んでいきましょう。

 

【私たちがあなたの住まいをサポートします-ぬりべえスタッフ紹介-】

 

【施工事例】加工前後の画像や塗料、施行のポイントなどをご紹介しています!

 

 

安心・安全な住まい環境をご提供!外壁や屋根の塗装・リフォームなら「ぬりべえ」へ

 

 

塗装屋ぬりべえでは、外壁や屋根の塗装・リフォームの専門店です。

創業120年のリフォーム会社『ハウジング重兵衛』がプロデュースする塗装専門ブランドとして、千葉県と茨城県で塗装事業を展開しています。

ショールームではカラーサンプルやカラーシミュレーションを使用し、具体的なイメージにあった外壁・屋根塗装になるようサポートします。

実際の事例を見た上で、プランや塗料選びを体感しながら進めることができるのです。

 

ぬりべえでは、お客様の声を形にするお手伝いをしています。

「こうなったらいいな」などの、大まかなイメージでも大丈夫です。

お客様の要望に合わせたご提案もさせていただいておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。