外壁塗装の提案力|お客様にご満足・ご安心いただくために

家の外壁が色褪せてきたり劣化してきたりすると、塗装を検討する頃かもしれません。新築時からの年数や前回の塗装からの年数も大きな目安となります。その際に外壁塗装業者を選ぶことになりますが、たくさんの業者がいるため選ぶのが難しいと思われる方も多いのではないでしょうか。

 

外壁塗装で安心して業者を選ぶために、お客様にご満足・ご安心いただくための提案力についてご紹介します。

 

◼ 外壁塗装の提案

外壁塗装とは、文字通り外壁を塗装する工事のことをいいます。とはいえただ塗料を塗るというだけではなく、塗料にはグレードや機能性、価格などさまざまな種類があります。

そのため塗料選びや工事内容を決定するためには、打ち合わせを行う必要があります。業者から提案書や見積書を出してもらい、説明を受けた上でプランを決定していきます。

 

外壁塗装を行う業者はたくさんあるため、まず業者選びで悩む方も多いはず。実は外壁塗装はリフォーム業と同じで資格がなくても開業することができます。無資格だからといって知識や技術が全くないとは限らないのですが、たまに悪徳業者が存在するのも事実です。

信頼できる業者を選ぶためにも、外壁塗装の提案においてどのようなことが行われるのか、提案力の違いで何を見極められるのか、といったことを把握しておきましょう。

 

◼ 外壁塗装の提案で行うこと

外壁塗装が初めてだという方にとって、塗装の依頼は分からないことだらけだと思います。流れとしては、お客様からご相談やご依頼をいただいたあとで無料診断を行い、お客様の家の状態に合わせた最適なプランをご提案いたします。

 

・お客様にぴったりのご提案

外壁塗装とは一言でいっても、外壁の状態や劣化度合い、外壁材の種類などによって、塗料選びや必要な工事内容が変わってきます。そのためお客様からの相談内容や実際の家の状態に合わせて、ぴったりのご提案をさせていただきます。

 

塗料選びだけでもたくさんの種類があるので、経験と実績をもとにお客様の家の状態に合ったものを選ぶ提案力が必要になってきます。

 

・明瞭な見積もり

外壁塗装で必要な費用の内訳は大きく分けて材料費と人件費、足場代、諸費用という4種類。外壁塗装業者を決める際はいくつかの業者に見積もりを出してもらった上で比較検討する方が多いと思いますが、できるだけ明瞭な見積もりを出してくれる業者を選ぶようにしましょう。

 

見積もりを出してもらった際に「◯◯一式」など漠然とした記載がある場合は注意が必要です。外壁塗装のプランはお客様ごとに異なるので、提案内容に合わせて明瞭な見積もりが記載されているかどうかを確認するようにしましょう。

 

・作業内容を細かくご説明

外壁塗装が初めてだという方はもちろん、数回目であったとしても前回から10年程度経過していることがほとんどなので、作業内容が曖昧なままだと不安に思われるかもしれません。お客様にご安心いただくためにも、プランを提案する際には実際に行う作業内容を詳しくご説明いたします。

 

「塗料ごとになぜ価格が違うの?」「なぜこのプランが最適なの?」「この作業行程は必要?」など、疑問点や気になることが少しでもありましたら、お気軽にご質問ください。

 

◼ 外壁塗装における提案力の違い

外壁塗装の提案というタイミングで行うことについてご紹介してきました。業者選びでお悩みの際は、提案力の違いで見極めてみてはいかがでしょうか。

 

・豊富な実績

外壁塗装は資格が必要ないということをはじめにご紹介しましたが、だからこそ実績や経験がものをいうと言っても過言ではありません。実績が多ければ多いほど、さまざまな家の状態を目にしてきたということであり、状態に合ったプランの提案が的確であるということ。

 

塗料選びはもちろん、周辺環境や地域ごとの気候、塗装前の下地処理、塗り替え後の劣化予測など、実績が豊富な業者は経験をもとに最適なプランを提案してくれるはずです。

 

・入念な現地調査

外壁塗装では家の状態に合わせてプランを提案するため、現地調査を行う必要があります。信頼できる業者は現地調査を入念に行なった上でプランを提案してくれます。

相見積もりを取る際に、毎回現地調査に来てもらうのが申し訳なかったり面倒だったりすることもあるかもしれませんが、実際の状態を見なければ分からないことがたくさんあります。お客様に最適なプランをご提案するためにも入念な現地調査は重要な工程だといえます。

 

逆に見積もりの費用が安い業者がいたとしても、現地調査を行わずに見積もりを出す業者は信頼できない可能性があります。手抜き工事を行う可能性や、最初の見積もりと実際に支払う額が全然違うといった可能性があるため。業者選びでは、入念な現地調査をした上でプランを提案してくれる業者の中から選ぶようにしましょう。

 

・綿密なコミュニケーション

外壁塗装で行う作業内容は、初めての場合よく分からない箇所が多いはず。そのため作業内容を細かく説明してくれたり、工事中に現状を教えてくれたり、綿密なコミュニケーションを取ってくれると安心ですよね。打ち合わせ中の対応の仕方で業者のコミュニケーション力が分かることもあるので、注意してチェックしてみると良いでしょう。

 

◼ お客様にご満足いただけた事例

外壁塗装では業者の提案力が重要になってきますが、実際に最適なプランを提案したことでご満足いただけた事例がたくさんあります。外壁塗装を検討している方はぜひ事例を参考にしてみてください。

 

・定期的なメンテナンスで美しく塗装

前回の塗装から10年経過したため定期的なメンテナンスとして塗装をご依頼いただきました。こまめにお手入れされていたため特に傷んでいる箇所があったわけではなく、既存の外壁と同じ色の塗料で塗装しました。

 

ラジカル塗料を使用したので紫外線による劣化に強く、次の塗装まできれいな状態を保つことができます。

担当者がお客様の立場に立って親切丁寧に説明をしたこと、職人はプロの意識を持って仕事をしていたことなどお褒めの言葉をいただきました。

 

実際の施工事例はこちら

 

・外壁塗装と補修のタイミングで屋根も同時に塗装

外壁の塗装と補修をそろそろ行いたいとのことでしたが、足場を組むタイミングで屋根も同時に施工しました。埼玉にお住まいの客様だったので、打ち合わせや現場確認の方法を検討し、工事中は現場の様子を写真やコメントでお送りさせていただきながら進めてまいりました。

提案や見積書の段階の説明が丁寧で、工事中の進捗の連絡がこまめだったとのお声をいただきました。仕上がりに満足していただいたことはもちろん、顧客目線を持った会社だというお言葉にも嬉しく思います。

 

実際の施工事例はこちら

 

◼  まとめ

外壁塗装では、入念な現地調査をもとに、お客様の家の状態に合わせて最適なプランをご提案いたします。項目ごとの費用や作業内容をきっちり記載し、お客様にご理解いただけるよう丁寧にご説明させていただきます。外壁塗装の知識や技術はもちろん、お客様への提案力や対応にも力を入れております。

 

塗装屋ぬりべえは創業120年のリフォーム業者の塗装専門ブランドとして外壁や屋根の塗装を行なっている会社です。ショールームではカラーサンプルやカラーシミュレーションを使いながら色選びをご検討いただけます。豊富な実績や経験をもとにお客様に合った最適なプランをご提案いたしますので、千葉県と茨城県で外壁塗装をご検討の際はぜひお気軽にご相談ください。