MENU CLOSE

外壁塗装前にやっておきたい準備とは?安心して工事を進めるために

 

外壁の面積によっても異なりますが、外壁塗装には2週間前後の期間が必要です。その間家で暮らすことはできますが、事前にできる準備はやっておきたいですよね。そこで外壁塗装を行う前にやっておきたい準備と、工程ごとに必要な期間についてご紹介します。

 

◼ 外壁塗装前にやっておきたい準備

千葉県成田市外壁屋根塗装|凹凸多い外壁は吹付で対応

まずは外壁塗装前にやっておきたい準備について。塗装期間中に家族が暮らしやすいようにするための準備はもちろん、業者とのやりとりをスムーズにするためやトラブルを防ぐためといった目的の準備もあります。

 

・外壁の近くにある物を片付ける

外壁塗装をする際、外壁の近くに物がたくさんあると作業の邪魔になってしまいます。足場を組む工程を想像してもらうと分かりやすいかもしれませんが、外壁から1m以内に組み立てることが多いため、外壁の近くに物があると移動させる手間がかかってしまいます。作業に手間がかかって塗装期間が伸びてしまうと費用にも影響が出てしまうため、事前に片付けておくことをおすすめします。

 

・車の移動場所を用意しておく

外壁の近くに車を停めている場合、足場を組むときの邪魔になったり塗料が付着してしまったりすることがあるため移動場所を用意しておく必要があります。外壁から少し離れたところにカーポートがある場合は、塗料の付着を防げるようなカバーをかけるだけで済むこともあります。業者によって対応が異なるため、塗装期間に入る前に車の移動について確認しておくと良いでしょう。

 

・近所への挨拶

外壁塗装の期間中は、塗料の臭いが広がってしまったり工具を使った時の騒音がしたりすることも。高圧洗浄に際して水が近くの家にかかってしまったり、塗料が飛んだりといったことも考えられます。そのため塗装工事を行う日程や時間帯をできるだけ早めに近所の方にお伝えしておくと安心です。業者も一緒に挨拶に回ってくれたり、業者だけでいってくれたりする場合もあるため、事前に業者に相談してみましょう。

 

・工事代金の支払い

塗装工事の費用を支払う際、塗装が終わったあとに一括払いをすることもあればローンを組むこともあります。塗装の前に一部支払いを済ませておき、塗装が終わったあとに残りを支払うことも。その場合は塗装期間に入る前に納金していなければ塗装に入ることができなくなってしまうため、遅れないように支払うようにしましょう。また塗装前に全額支払いを要求してくる業者は信頼できない可能性があるため注意が必要です。

 

・壊れたら困る物を事前に伝えておく

塗装工事前に外壁の近くのものを片付けておくという準備をご紹介しましたが、簡単にはどかすことができないものや、外壁の近くではないけれど敷地内に大切なものがある場合もあるはず。そこで壊れたら困る物は事前に業者に伝えておくようにしましょう。当然のように思われるかもしれませんが、伝えておくことで業者が物の存在を確実に認識してくれるため安心度が高まります。業者は毎日忙しく作業を進めているため、存在が曖昧だと万が一ぶつかって壊れてしまうこともないとは言い切れません。万が一を防ぐために、伝えておけることは事前になんでも伝えておくようにしましょう。

 

・洗濯物を干す場所の確保

塗装工事中は洗濯物を外に干すことはできません。家にサンルームや洗濯室がある場合は問題ありませんが、そうでなければ部屋干しできるスペースを確保する必要があります。部屋干しに使える場所がない場合、近くのコインランドリーを使用するという手もあるため、塗装工事中にストレスなく暮らせるような手段を選んでみてください。

 

・塗装前の家の状態を撮影しておく

塗装工事を行う際、塗装前の家の状態を撮影しておくことも準備の一つ。色の違いを確認するためというのはもちろん、塗り替え前に問題のあった箇所を直してもらえているかどうかの確認にも使えます。万が一欠陥工事であった場合の証拠にもなるため、できるだけ細かく撮影しておくことをおすすめします。

 

◼ 外壁塗装の工程

茨城県つくば市 外壁屋根塗装|耐震性を考慮し金属サイディングカバー工法に

外壁塗装前の準備が分かったところで、実際に塗装を進めていく工程はどのようになっているのでしょうか。家の状態によって工程が変わることもありますが、塗装屋ぬりべえで行っている一般的な流れについてご紹介します。

 

・挨拶や塗装準備

塗装工事の日程が決まったら、作業に入る前に近所の方へのご挨拶に伺います。作業内容や想定される期間についてご説明を行うことで、お客様には普段通りに近い生活をしていただけるよう努めさせていただきます。お客様も事前にできる準備があれば、工事に入る前に準備していただけると幸いです。

 

・足場や飛散防止ネットの設置

工事を安全に進めるために足場の組み立てや飛散防止ネットの設置は重要な工程です。職人が能力を最大限に発揮するため、近所の方への配慮といった目的もありますので、手を抜くことなく作業させていただきます。

 

・高圧洗浄

塗料の品質を発揮するためにも、高圧洗浄で外壁の汚れを落とすことも大切な工程の一つ。汚れやカビなどが付着したままだと、どれだけ丁寧に塗装しても落ちやすくなったり機能を発揮できなくなったりしてしまいます。塗料を外壁に馴染ませて密着させるために、塗装前に高圧洗浄をおこないます。

 

・下地処理

高圧洗浄後に乾燥させたあとは下地処理という工程に移ります。外壁の劣化箇所や度合いに応じて、サビの除去や釘の補修、研磨、シーリングの打ち替えといった処理を行います。塗装前に下地処理を丁寧に行うことで、仕上がりの良さや耐久性の高さへと繋がります。

 

・養生

塗装する箇所と、塗料がついてはならない箇所があるため、付着を防ぐために養生という作業を行います。手間がかかる工程ですが、養生を怠ると小さな箇所から品質に差が出てきてしまいます。そのため塗装屋ぬりべえでは品質を支える工程として養生も丁寧に行なっております。

 

・塗装

ここまでの下準備が終わったら、いよいよ塗装の工程に。塗装は下塗り、中塗り、上塗りと3回に分けて3度塗りを行います。下塗りは、中塗りと上塗りの密着度を高めるためのもので、下地を整えていく作業。上塗りという最終仕上げに向けて行うのが中塗り。業者によっては中塗りを省くこともありますが、トラブルの原因になりかねないため塗装屋ぬりべえでは中塗りもしっかりと行います。見た目の良さや耐久性に直結してくる集大成として上塗りを最後に行い、仕上げとなります。

 

・点検

外壁の大きな面だけではなく、雨戸や軒裏、破風板などの付帯部分も塗装を行い、点検や仕上がりの修正を行ったら塗装完了となります。品質のチェックはお客様と一緒に行いますので、何か気になる点がありましたら気軽におっしゃってください。

 

・足場の解体と片付け

作業の最後に、足場の解体や片付けも丁寧に行います。「お伺いした時よりもキレイで気持ちよい状態に」をモットーに引き渡しさせていただきます。

 

工程について詳しくはこちら

 

◼ まとめ

千葉県旭市外壁塗装|色褪せや雨染みの悩みを解決!

外壁塗装を行う際、自分でできる準備は事前に行いたいという方もいらっしゃるかもしれません。塗装工事に入る前に外壁近くの物を片付けたり、車の移動場所を確保したり、大切な物はお伝えいただいたりと、トラブルを防ぐためにお客様にしていただけると安心な準備もあります。業者の方でできることもありますので、時間がないような場合にはぜひご相談ください。

 

塗装屋ぬりベえでは、ご紹介したような工程で塗装を進めております。何かご不明点や疑問点があれば、お気軽にご相談ください。千葉県と茨城県の一部を施工エリアとしておりますので、お近くにお住まいの方はぜひショールームにもお越しください。

色褪せや雨染みのお悩みを解決した事例

金属系サイディングでのカバー工法

凹凸の多い外壁は吹き付け仕上げで対応

お問い合わせフォーム

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
お電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
相談内容|詳細 任意

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。

※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。